小西さんの連載を掲載した雑誌『婦人公論』が発売中!

2019/7/14 [ KONISHI , MAGAZINE ]

小西さんの連載「Dear Woman ファッション×ビュー」が掲載されている雑誌『婦人公論 2019年7月23日号』が発売中です。今回のテーマは「優雅なトリップ」。夏のトラベルスタイル、今年は高級感と気負いのなさがキーワードなのだとか。ジャンプスーツや、ミディ丈のシャツドレス。スポーティなライン入りパンツを取り入れたスタイリングを紹介しています。小西さんの原稿は、以前ヨーロッパのいくつかの都市をある女性と旅行したときのお話。モデルは前回に引き続き、小泉深雪さんです。

7/26、NOEL & GALLAGHERが主宰するDJパーティーを恵比寿BATICAにて開催!

2019/7/14 [ DJ , KONISHI ]

今月26日(金)恵比寿BATICAにて、NOEL & GALLAGHERが主宰するDJパーティーが開催されます。題して『NOEL & GALLAGHER GIG IN EBISU BATICA TOKYO FEATURING MAJOR FORCE』。出演DJはNOEL & GALLAGHERの他に、K.U.D.O.さんと高木完さんによるMAJOR FORCE DJ SET!そして真舘嘉浩さん、猫沢エミさん、COOLGさん、BALLROOM RECORDの長谷川正樹さん、BASHIMELLOWさん、Ryuseiさんと沢山のDJが朝まで盛り上げてくれます。


恵比寿BATICAは、ライヴハウスの入りやすさとクラブのアンダーグラウンド感、2つの面を併せ持つ会場。落ち着いた1Fのラウンジフロアで、お酒を飲みながら寛ぐのもよし。シャンデリアをいくつも配置した2Fのダンスフロアで、思いきり踊るのもよし。DJブースとダンスフロアの距離がとても近いので、一体感が楽しめます!夜11時スタートです。ぜひ遊びに来てください!

7.26 fri
『NOEL & GALLAGHER GIG IN EBISU BATICA TOKYO FEATURING MAJOR FORCE』
DJ’S : NOEL & GALLAGHER・MAJOR FORCE DJ SET(K.U.D.O.+高木完)・真舘嘉浩・猫沢エミ・COOLG・長谷川正樹・BASHIMELLOW・Ryusei
FOOD : PARADISE KITCHEN
at 恵比寿BATICA(11pm start) info.03.5734.1995
http://www.batica.jp/

雑誌『BRUTUS』に、Struggle For Pride今里さんと小西さんの対談掲載!

2019/7/1 [ KONISHI , MAGAZINE ]

現在発売中の雑誌『BRUTUS 2019年7月15日号』では、小西さんとハードコアパンクバンド”Struggle For Pride”の今里さんによる対談が掲載されています。以前、今里さんが雑誌の企画で『これは恋ではない』を愛読書の一冊に挙げてくださったことがきっかけで、2007年にクイックジャパンにて初めて対談が実現。小西さんも今里さんが大阪のミニコミ誌に書かれている文章が好きで、いつもチェックしているそうです。昨年リリースされたStruggle For Prideのアルバム「WE STRUGGLE FOR ALL OUR PRIDE.」では小西さんがナレーションで参加。今里さんが書いた詩を、小西さんが朗読しました。音楽家であり、文筆家でもあるふたりが、今回、語るテーマは、小西さんの新刊『わたくしのビートルズ』について。是非、読んでみてくださいね!

READYMADE DJ 7月のスケジュール

2019/6/29 [ DJ , KONISHI ]

7月のDJスケジュールをお知らせします。

まずは7日(日)、Rockabilly NiteのTAGO!さんと、LONDON NITEのkatchin’さんによる50s&60sヴィンテージ・サウンドオンリーのパーティー『Crazee Gold Mine』@オルガンバーに小西さんがゲストDJとして出演します。夕方6時スタートです。

15日(月・祝)は、長野県松本市にある喫茶山雅にて開催されるイベント『BENT IT! MATSUMOTO 2019』に出演。山名昇さん、山下洋さんと一緒にDJをします。ライヴはカジヒデキさん。ゲストで野宮真貴さんも出演します。

19日(金)は、おなじみ渋谷オルガンバーでのレギュラーパーティ『(((((((((( A ))))))))))』。

21日(日)は、埼玉県坂戸市にあるレコードショップ「芽瑠璃堂」にて、小西さんと芽瑠璃堂主人・長野和夫さんによるトークイベント『いつもレコードのことばかり考えていた。』があります。芽瑠璃堂がオープンした1970年代の話など、レコードをかけながらトークを繰り広げます。当時を知るベテランコレクターの方も、これから本格的にアナログレコードを集めようと考えている若手コレクターやDJの方も是非いらしてくださいね!定員は先着30名様。ご予約はコチラからどうぞ。

26日(金)は、恵比寿BATICAにてNOEL & GALLAGHERが主宰するパーティー『NOEL & GALLAGHER GIG IN EBISU BATICA TOKYO FEATURING MAJOR FORCE』を開催します。午後11時オープン。詳細は追ってお知らせします!

27日(土)は、和モノ中心イベント『レッツゴーヤ~ング?』のスペシャル版が下北沢BASEMENTBARであります。DJ MIWAKOさん、TAGO!さん、ロックンロールバンド少林兄弟、小西さんのレギュラーメンバーに加え、武内亨さんもDJとして出演。夕方6時スタート、夜11時に終了します。

そして下北沢でのイベント終了後、小西さんは新宿二丁目に移動。仲通りに面するオープンカフェ&バー”ALAMAS CAFE”の11周年記念パーティーでDJをします。

7月のレディメイドDJスケジュールはこちら。

7/21(日)芽瑠璃堂 坂戸店にて小西さんのトークイベント開催!

2019/6/27 [ KONISHI , NEWS ]

輸入盤レコード専門店の先駆けとして、有名なレコードショップ「芽瑠璃堂」。1974年に開店し、1996年に惜しまれつつ閉店するも、その後オンライン・ショップとして再始動。そして!今年4月ついにリアル店舗が埼玉県坂戸市に復活しました!

そこで本日のお知らせ。7月21日(日)午後3時から、芽瑠璃堂 坂戸店にて、小西さんと芽瑠璃堂主人の長野和夫さんのトークイベントが開催されます!題して「いつもレコードのことばかり考えていた。」。中学生の頃から芽瑠璃堂の顧客名簿に名前がリストアップされていた小西さん。そんなレコードコレクター歴50年の小西さんと、芽瑠瑠堂主人の長野和夫さんが、レコードをかけながら当時のことを振り返ります。

お店は話題の新譜や中古レコードの取扱いはもちろん、芽瑠璃堂発のオールディーズ復刻レーベル「オールデイズ・レコード」全タイトルの展示や、ドーナツ盤ギャラリー、座ってくつろげるカフェスペースやDJブースまで!アナログ感を大事にした、音楽好きにはたまらない空間です。

坂戸駅は池袋駅から東武東上線に乗車して約45分。日曜日の午後、東京からちょっと足をのばして、2人のトークと素晴らしい音楽を聴きにきてくださいね!

『いつもレコードのことばかり考えていた。』
レコードコレクター・小西康陽×芽瑠璃堂主人・長野和夫
日時:2019年7月21日(日)15時~17時
(14時~受付開始/イベント後にサイン会あり)
参加料:2000円(1ドリンク付)
定員:30名(先着順/事前予約制)
会場:芽瑠璃堂 坂戸店(東武東上線坂戸駅南口徒歩1分)
ご予約はコチラ
お問い合わせ:049-214-1034(12時~20時/芽瑠璃堂 担当:藤沢)

雑誌『キネマ旬報』に、小西さんのインタビュー掲載!

2019/6/14 [ KONISHI , MAGAZINE ]

現在発売中の雑誌『キネマ旬報 2019年6月下旬号』に、小西さんのインタビューが4ページに亘って掲載されています!小西さんの新刊『わたくしのビートルズ』は、旧い映画を発見する喜び、映画を観に行くことの楽しさが溢れる本でもあります。今回は「映画」という切り口で『わたくしのビートルズ』についてインタビューを受けています!ぜひ読んでみてくださいね。

小西さんの連載コラム掲載『CREA 2019年7月号』発売中!

2019/6/13 [ KONISHI , MAGAZINE ]

小西さんの連載「小西康陽の音楽の新スタンダード100」が掲載されている『CREA 2019年7月号』が、ただいま発売中です。今月号はひとりで行くハワイ特集。連載のテーマも特集にちなんで「ハワイ・リピーターのための5曲」です。常夏の楽園ハワイにすっかりハマっているリピーターの方のために、あえて邦楽のみで選曲したリストを紹介しています!

小西さんの連載を掲載した雑誌『婦人公論』が発売中!

2019/6/13 [ KONISHI , MAGAZINE ]

小西さんの連載「Dear Woman ファッション×ビュー」が掲載されている雑誌『婦人公論 2019年6月25日号』が発売中です。今回のテーマは「サマードレス」。初夏のワードローブに欠かせない、マキシ丈のドレス。今年らしさを狙うなら、キーワードはエキゾチックなのだとか。小西さんの原稿は、ずっと作りたいと考えている女性歌手のアルバムについてのお話。モデルは小泉深雪さんです。

工藤静香さんの洋楽カヴァーアルバムに、小西さんがサウンドプロデュースで参加!

2019/6/5 [ CD , KONISHI ]

6月12日(水)に発売される、工藤静香さん初の洋楽カヴァーアルバム『Deep Breath』に小西さんがサウンドプロデュースで参加しています!「リラックス」をテーマに、工藤さんご本人が選曲した10曲のカヴァーを収録。小西さんが編曲を手がけたのは、エルヴィス・プレスリーやコニー・フランシスの歌唱で有名な「HEARTBREAK HOTEL」と、ポール・アンカやマイケル・ブーブレが歌唱した「PUT YOUR HEAD ON MY SHOULDER」の2曲。
「HEARTBREAK HOTEL」は本家エルヴィスを彷彿とさせるロックン・ロール/リズム&ブルースのアレンジ、そして「PUT YOUR HEAD ON MY SHOULDER」はドゥーワップのオリジナルから、とても美しいJAZZYなバラードに生まれ変わりました。ぜひ聴いてみてくださいね!

工藤静香『Deep Breath』(ポニーキャニオン)
PCCA-4790 ¥3,240(税込)
6月12日発売

オフィシャルサイトはこちら

6/28(金)下北沢B&Bにて、小西さん×のむみちさんトークイベント開催!

2019/5/28 [ BOOK , KONISHI , NEWS ]

小西さんの新刊『わたくしのビートルズ 小西康陽のコラム1992-2019』の刊行を記念して、6/28(金)下北沢B&Bにてトークイベントが開催されます!出演は小西さんと、フリーペーパー「名画座かんぺ」発行人ののむみちさん。

『わたくしのビートルズ』をお読みいただくとわかりますが、前著『ぼくは散歩と雑学が好きだった。』との違いは、映画に関する情報量!特に「映画メモ2013-2019」と題された、旧作邦画を中心とした年間500本を超える鑑賞記録は圧巻です。そこで今回のイベントでは、2013年に小西さんと映画との間に一体何があったのか?それはレコード鑑賞やレコードハンティングよりも面白いものなのか?そもそも、なぜ旧作邦画なのか?映像を交えながら、トークを繰り広げます。

『わたくしのビートルズ』をすでに読んだ方も、未読の方も。旧作邦画が好きな方も、映画はそれほど観ない方も。どんなみなさんにも楽しんでいただける内容です!是非ご参加ください!

小西康陽×のむみち
わたくしたちはいかにして名画座の虜となりしか ― ライヴ「映画メモ2013-2019」
『わたくしのビートルズ 小西康陽のコラム1992-2019』(朝日新聞出版)刊行記念

出演:小西康陽、のむみち
時間:20:00~22:00(19:30開場)
場所:本屋B&B 東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F
入場料:前売¥1,500+1drink/当日店頭¥2,000+1drink

イベントのご予約はこちらから