ミュージック・マガジン「山下達郎・私の1曲」に小西さんが寄稿!

2022/6/23 [ KONISHI , MAGAZINE ]

現在発売中の『ミュージック・マガジン 2022年7月号』は、ニューアルバムを発表する山下達郎さんの特集。「山下達郎・私の1曲」というページに、小西さんが寄稿しています。23人のミュージシャンが山下達郎さんの楽曲の中で思い入れのある1曲をセレクト。小西さんが選んだ1曲を、是非チェックしてくださいね。

小西さんからメッセージが届きました!

2022/6/11 [ KONISHI , LIVE ]


 ご無沙汰しております。小西康陽です。この6月は3つの場所でライヴ出演します。

 まずは6月22日木曜日、下北沢モナレコードで矢舟テツロー・トリオと小里誠さんのユニット、Francisの共演ライヴに誘われまして出演いたします。題して『うた、ドーナツ、コーヒーゼリー』。どちらも知り合いですし、新作が最高だったこと、そして矢舟さんの昨年のアルバム『うた、ピアノ、ベース、ドラムス』のアナログLPがちょうどこの日に発売になる、というのでお誘いを受けたのですが、ふたつのライヴ・セットに挟まれて、いったい何をやればよいのか。お引き受けしたものの、DJをやればよいのか、弾き語りがよいのか、ずーっと悩んでおりました。けっきょくDJとトーク、それにライヴも何曲か、という、盛り沢山というか中途半端というか、そんな変則的なかたちで持ち時間を使わせていただくことにしました。当日までに3曲ほど、新しいアレンジの譜面も書く予定。こんなことをここに記すのは、そうしないと譜面書きも練習もさぼってしまうからです。なお当日は作曲家でピアニストの長谷泰宏さん(ユメトコスメ)がDJで参加してくださいます。

 つぎは6月26日の日曜日、神戸グッゲンハイム邸で行われる『これからの人生。』というタイトルのトーク・イヴェントに出演します。これはコロナ禍で2年、先送りとなったイヴェントで、現在は関西にお住まいの信藤三雄さん、そして地元・神戸の安田謙一さんとのトーク。加えて安藤明子さんとコジマサトコさんのライヴ。ぼくは信藤さん・安田さんとのトーク、そしてDJということで引き受けたのですが、今年4月17日、東京・町田で矢舟テツロー・トリオのライヴにゲストで出演した直後、主催者の北澤望夢さんからライヴで出演してくれないか、という要請を受けました。このイヴェントの日にはこのレコードを掛けよう、と2年越しで考えていたレコードもありましたし、なにより大好きな安藤明子さんとコジマサトコさんを前に弾き語りを行う、というのがかなりの重圧で、しばらく悩んで引き受けることをためらっていました。しかしけっきょくオファーを受諾したのは、神戸グッゲンハイム邸ではピアノが使える、ということを思い出したから。ずっと以前、やはり北澤望夢さんのお招きで前園直樹グループのライヴをこのグッゲンハイム邸で行なったときの楽しい記憶がよみがえって、ギターの弾き語り、ピアノの弾き語り、どちらもまったく心許ないけれど、ピアノとギターを行ったり来たりすれば、なんとか与えられた時間は持つのではないか、と考えています。この日はリハーサルせず、たぶん行き当たりばったりで曲を選んで歌うつもりです。それにしても安藤明子さん、コジマサトコさん、それぞれの新作CD、ともに素晴らしい内容でした。

 もうひとつ。6月29日水曜日の深夜、というか6月30日の早朝、渋谷オルガンバーにて行われる『スナック馬場9・10・11周年アニヴァーサリー』第3夜に出演します。「スナック馬場」店主・馬場正道さんと相談して、DJではなくギターの弾き語りで出演します、ということになりました。平日の朝方近く、いったい何人くらいの人が聴いてくださるのか、とは思いますが、あのオルガンバーのダンスフロアの片隅の暗がりの中でぼそぼそとガットギターを弾いて歌うのはちょっと楽しみです。ギターで弾けるレパートリーはかなり限られていますが、とにかくやってみます。いちかたいとしまささん、金田康平さんもご出演なさるんですよね。これもプレッシャーです。

 そして。来たる8月25日木曜日、吉祥寺マンダラ2にて行われる『とまり木にて3』というライヴに出演させていただくことになりました。このライヴ、主催者はあの素晴らしいシンガー・ソングライター、ノラオンナさんで、彼女ともうひとりの演奏家が同じステージで交互に弾き語りを披露していく、という、かなり変わった趣向のステージ。第1回は曽我部恵一さんが、第2回は矢舟テツローさんがご出演されて、ぼくはその第1回のライヴを観たのですが、これが本当に音楽の楽しさ、音楽の歓びに溢れた素晴らしい企画でした。でも、いざ自分がオファーされると当然ながら怯んでしまいました。そんなとき、ノラオンナさんから言われた殺し文句は「持ち時間の半分、しゃべりでも良いです」というもの。かつてピチカート・ファイヴをやっていたときも、1999年の最後のツアーとか、どんどんトークが長くなって、どこの会場でも撤収の時間が大幅に押してしまったものでしたが、還暦を超えた現在はただの「話の長いシニア世代」なので。当日、もちろんノラオンナさんはずっとウクレレで弾き語りなさるはずですが、こちらはやはりギターとピアノを行ったり来たりスタイルで。このコンサートのチケット予約は、6月25日21時マンダラ2の予約フォームのみで受付開始、限定50席、だそうです。皆さま、どうぞお見逃しなく。とにかくレパートリーを増やさなくては。

 以上の弾き語り? ライヴ? いずれもピチカート・ワン、という名義ではなく、小西康陽、という名前で出ていますが、現状の弾き語りの演奏水準ではとても「ピチカート・ワン」の名前を使うことはできない、などと考えているわけではなく、まあ、どっちでもいいや、というだけの話です。たくさん場数を重ねるとすこしは巧くなるのかも、と考えていますが、DJだってもう33年もやっているのに全然上達しないので。会場でお目にかかれましたらうれしいです。

6/22(木)
開場19:00/開演19:30
『うた、ドーナツ、コーヒーゼリー』
at 下北沢 mona records
出演:矢舟テツロー(Vo/key)鈴木克人(Bs)柿澤龍介(Ds)/ Francis with Lily
special guest:小西康陽
DJ:長谷泰宏(ユメトコスメ)
https://www.mona-records.com/livespace/8875/

6/26(日)
start 14:00/close 19:30
『信藤三雄・小西康陽・安田謙一トークセッション「これからの人生。」』
at 神戸 旧グッゲンハイム邸
トークセッション:信藤三雄・小西康陽・安田謙一
LIVE : 安藤明子・コジマサトコ・小西康陽
DJ : 北澤望夢・忽那君男・miharu
http://www.nedogu.com/blog/archives/29224

6/29(水)
start 21:00
『Snack BABA 11TH ANNIVERSARY』
at 渋谷オルガンバー
LIVE & DJ : いちかたいとしまさ・本秀康・CHINTAM・中野俊成・鮫肌文殊・VIDEOTAPEMUSIC・長谷川正樹・金田康平・小西康陽
http://www.organ-b.net/

8/25(木)
開場18:30/開演19:30
『とまり木にて 3』
at 吉祥寺マンダラ2
出演 : ノラオンナ・小西康陽
https://noraonna.amebaownd.com/posts/33742567

レディメイド未来の音楽シリーズ CDブック篇 第7弾、6月24日発売!

たいへんお待たせしました!小西さんとオールデイズ・レコードのコラボレイション企画「レディメイド未来の音楽シリーズ CDブック篇」第2シーズンがいよいよスタート。第7号『また夜遊びが恋しくなる』が、6月24日に発売されます。

徐々に活気を取り戻してきた東京の夜。今回のCDは、小西さんがDJで真夜中のピークタイムにかけているロックンロールをノンストップで音源化!全29曲を収録しています。


ブックレットもシリーズ最高の読み応え。大場純子さん、松林天平さん、そして長谷部さんによる文芸特集「東京ところどころ」。東京の達人15名による渾身の街歩きガイド「こんど東京にいくときは。」。小西さんによる書き下ろしエッセイ、大江田信さん、小梶嗣さんによる連載も掲載されています。さらに今号は特製ステッカーのおまけ付き!

本日よりREADYMADE-SHOPPING、クリンクレコード公式HPにてご予約受付をスタートします。ご予約はお早めに。

矢舟テツローさんワンマンライヴに、小西さんがゲスト出演!

2022/4/7 [ KONISHI , LIVE ]

4月17日(日)町田にあるライヴハウス「まほろ座 MACHIDA」にて、矢舟テツローさんがワンマンライヴを開催します。小西さんがプロデュースを手がけたアルバム『うた、ピアノ、ベース、ドラムス。』は、6月に待望のアナログLPのリリースが決定。当日はアルバム収録曲も、たくさん演奏される予定です。そして、小西さんがスペシャルゲストとしてライヴに出演!チケットは現在発売中。会場に来るのが難しい方には、ライヴ配信もありますので是非ご覧になってくださいね。

4/17(日)
開場17:00/開演18:00
矢舟テツロー・ワンマンライブ
『うた、ピアノ、ベース、ドラムス。』
https://www.mahoroza.jp/220417

出演:
矢舟テツロー(Vo/Pf)
鈴木克人(Ba)
柿澤龍介(Dr)

special guest:
小西康陽

NOEL & GALLAGHERによる新DJパーティー『東京プレイラウド』がスタート!

2022/4/7 [ DJ , KONISHI ]

今月から渋谷オルガンバーにて、NOEL & GALLAGHERが主宰する新しいDJパーティーが始まります。初回は4月15日(金)、イベントタイトルは『東京プレイラウド』!DJ陣は、SLAP LOVER RECORDSの今井健太郎さん、アイコスくん。そして、NOEL & GALLAGHERです。偶数月の第3金曜、夜10時よりスタート。ぜひ遊びに来てください!



4.15 fri
『東京プレイラウド』
DJ’S:NOEL & GALLAGHER・今井健太郎・アイコスくん
at 渋谷オルガンバー info.03.5489.5460
http://www.organ-b.net/

香取慎吾さん2ndソロアルバムに、小西さんが編曲で参加!

2022/3/9 [ CD , KONISHI ]

4月13日(水)にリリースされる、香取慎吾さんのセカンドソロアルバム『東京SNG』に小西さんが参加しています。

今作のコンセプトは、タキシードが似合うジャズ。生バンドの演奏でビッグバンドからスタンダードジャズまで幅広いアプローチにトライしています。小西さんは、美空ひばりさんの楽曲「東京タワー」のカバーで編曲を担当。香取さんがいつか歌ってみたいと考えていた楽曲なのだとか。客演として4人組ダンスボーカルユニット・新しい学校のリーダーズがデュエットで参加。ノスタルジーな世界観がとても魅力的なカバーに仕上がっています。

アルバムには他にも、H ZETTRIO、WONKさん、太田健さん、劇団ひとりさん、Gentle Forest Jazz Band、田島貴男さん、ヒグチアイさん、向井秀徳さんなどが参加。またDVD付の初回限定盤には「東京タワー」のMVも収録されています!お楽しみに。

香取慎吾『東京SNG』(ワーナーミュージックジャパン)
WPCL-13381 ¥3,300(税込)
4月13日(水)発売

和田誠さんの単行本に、小西さんが書き下ろしエッセイを寄稿しています!

2022/3/5 [ BOOK , KONISHI ]

和田誠さんによる映画エッセイの名著『お楽しみはこれからだ』シリーズ全7巻が、今年1月より毎月1冊ずつ、愛蔵版として国書刊行会より復刊されています。

記憶に残る映画の名セリフをイラストレーションとともに紹介する本シリーズ。2月27日に発売された『お楽しみはこれからだ PART2』には、小西さんの書き下ろしエッセイを掲載した栞が付いています。原稿タイトルは「映画の中でなにか大事なことが起きるとき」。

すでに配本されている『お楽しみはこれからだ』には村上春樹さん、そして次回3月に配本される『お楽しみはこれからだ PART3』には平野レミさんによるエッセイが掲載されます。是非チェックしてみてください!

雑誌『BRUTUS』歌謡曲特集に小西さんのインタビュー掲載!

2022/3/5 [ KONISHI , MAGAZINE ]

現在発売中の雑誌『BRUTUS 2022年3月15日号』に、小西さんのインタビューが4ページに亘って掲載されています。今号の特集は「全世代に捧げる歌謡曲特集」。「歌謡曲は未来の音楽」と題し、小西さんが好きな歌謡曲オールタイムベストとDJバッグの常連曲、合わせて20曲をジャケット付で紹介しています。

memorandomで、小西さんの『映画メモ・2021』が公開されました!

2022/1/4 [ KONISHI , NEWS ]

webマガジン“memorandom”の新春恒例企画、小西さんによる『映画メモ・2021』がアップされました。昨年、小西さんが劇場で観た全496本の映画のタイトルとメモを公開。小西さんにとっての2021年のベスト42本もセレクトしています。イラストは山本アマネさんです。ぜひご覧ください!

memorandom:小西康陽『映画メモ・2021』

2021大晦日!オルガンバー&LIVE HAUSのカウントダウンパーティーで小西さんがDJ!

2021/12/30 [ DJ , KONISHI ]



大晦日・31日(金)は、渋谷オルガンバーと下北沢LIVE HAUSのカウントダウンパーティーで小西さんがDJをします。オルガンバーの出番は深夜0時過ぎ頃、LIVE HAUSは深夜2時半頃の予定です。ぜひ遊びに来てくださいね!

12.31 fri
『大晦日Organbar年越しスペシャル』
LIVE:YOU THE ROCK★・ZEN-LA-ROCK
DJ:クボタタケシ・松田”CHABE”岳二・吉永祐介・畑川司・ムラマツヒロキ・川西卓・馬場正道・TA-1・小西康陽
at 渋谷オルガンバー info.03.5489.5460
http://www.organ-b.net/

12.31 fri
『LIVE HAUS Year end – New year SPECIAL』
LIVE:SMOKIN’ IN THE BOYS ROOM・DEV CORNELIUS EX・Dreamcast・OCHA∞ME
DJ:原島”ど真ん中”宙芳・EMARLE・馬場正道・COOLG・福田俊介・TA-1・ろっきー・Revolution Summer・宮川大仏・スガナミユウ・小西康陽
at 下北沢LIVE HAUS livehaus.shimokitazawa@gmail.com
https://livehaus.jp/