6/28(金)下北沢B&Bにて、小西さん×のむみちさんトークイベント開催!

2019/5/28 [ BOOK , KONISHI , NEWS ]

小西さんの新刊『わたくしのビートルズ 小西康陽のコラム1992-2019』の刊行を記念して、6/28(金)下北沢B&Bにてトークイベントが開催されます!出演は小西さんと、フリーペーパー「名画座かんぺ」発行人ののむみちさん。

『わたくしのビートルズ』をお読みいただくとわかりますが、前著『ぼくは散歩と雑学が好きだった。』との違いは、映画に関する情報量!特に「映画メモ2013-2019」と題された、旧作邦画を中心とした年間500本を超える鑑賞記録は圧巻です。そこで今回のイベントでは、2013年に小西さんと映画との間に一体何があったのか?それはレコード鑑賞やレコードハンティングよりも面白いものなのか?そもそも、なぜ旧作邦画なのか?映像を交えながら、トークを繰り広げます。

『わたくしのビートルズ』をすでに読んだ方も、未読の方も。旧作邦画が好きな方も、映画はそれほど観ない方も。どんなみなさんにも楽しんでいただける内容です!是非ご参加ください!

小西康陽×のむみち
わたくしたちはいかにして名画座の虜となりしか ― ライヴ「映画メモ2013-2019」
『わたくしのビートルズ 小西康陽のコラム1992-2019』(朝日新聞出版)刊行記念

出演:小西康陽、のむみち
時間:20:00~22:00(19:30開場)
場所:本屋B&B 東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F
入場料:前売¥1,500+1drink/当日店頭¥2,000+1drink

イベントのご予約はこちらから

memorandom「RANDOM LIBRARY」にて、小梶嗣さんのエッセイが公開されました!

2019/4/22 [ BOOK , KONISHI ]

webマガジン“memorandom”の「RANDOM LIBRARY」のコーナーに、『わたくしのビートルズ 小西康陽のコラム1992-2019』の編集者のひとり、小梶嗣さんのエッセイが掲載されています。取り上げている書籍は、もちろん『わたくしのビートルズ』!いますぐコチラからチェックしてみてくださいね。

『わたくしのビートルズ』本日発売!

2019/4/19 [ BOOK , KONISHI ]

小西さんの3冊目のヴァラエティブック『わたくしのビートルズ 小西康陽のコラム1992-2019』が、ついに本日発売されます!まだ購入を迷っている方は、ぜひ店頭で手に取ってみてくださいね。本のカヴァーをはずしてみると、サプライズがあるかも…?!

出版を記念し、『わたくしのビートルズ』担当編集者のひとり、朝日新聞出版書籍編集部の牧野輝也さんが、レディメイド・ジャーナルのためにエッセイを寄稿してくださいました。制作の裏側が覗ける貴重な内容です!


 とにかく、理想のかたちを求めて、幾度もScrap and Build、Scrap and Buildの繰り返し、なのである。小西康陽氏の創造の過程である。一度は完成形を見ないと判断できないというのももっともだし、完成したかたちが美しくないと思えば、情け容赦なく改変、もしくは破棄する。そう、創造の過程において「情」ほど余計なものはないのだ。
 発売予定日は幾度も変更された。冬が終わり、春のきざしとともに、本書『わたくしのビートルズ』発売をいよいよひとつきほど後に控え、我々編集サイドも少々油断していた。
 なんとなく、完成形が見えた気がしたのだ。これ以上のかたちはないのではないか、と思ってしまっていた。それが最後の打合せのはずであった。

 3月某日。来社された小西氏は、不意打ちで我々に震度7クラスの激震を与える。
「考えたんですけど、ここからさらに20本ほどの文章を入れ込みたい」
 コンテを担当する編集リーダー・小梶氏の顔が歪み、小西氏の前著『ぼくは散歩と雑学が好きだった。』を小梶氏とともに担当した須田氏も唖然として目を剥いている。
「今から!? ……小西さん、無理です。泣きそうです」と小梶氏。平然としているのはレディメイド山崎氏だけである。おそらく山崎氏にとっては、日常的に見慣れた場面に違いない。
 この後の小西氏の言葉を、私は生涯忘れないだろう。
「泣いてください。だって、もの作りって、そういうものだから」

 そのひとことに、小梶氏も須田氏も私も、すとん、と納得してしまった。
 我々は「小西康陽の本」を編集しているのだ。ものを作る上で妥協などあり得ないのだ。無理を承知でまだ見ぬイデアを追い求め、それが見つからなければ見つかるまで模索し続けるのだ。
「いつも、これが最後かもしれない、と思うのです。するとなかなか固められないのです」
 その後も震度3クラスの微震は続きつつも、遂に本書は出来上がった。小西氏の思い入れの濃さと永遠に続くかに思えた編集作業(ひょっとしたら、小西氏は永遠にセレクトをしていたかったかもしれない。私には本書が未だに『創造と破壊の途中経過』のようにも感じられる)を反映し、当初の予定を大幅に超えたページ数と圧倒的な文字量は、21世紀の本とは思えない。

 幾度めかの発売予定日になんとか間に合ったことにほっとしつつ、それでも泣きそうな思いを幾度も味わいながら、もの作りの何たるかを教わった緊張感に満ちた日々が終わってしまったことを、とても寂しく感じ始めている。

朝日新聞出版書籍編集部 牧野輝也


『わたくしのビートルズ』はREADYMADE-SHOPPINGでも販売中。小西さんのサインとお客様のお名前を入れてお届けします。先着で通販オリジナルの特典「栞(Bタイプ)」をプレゼント。特典はなくなり次第、配布終了となります。ご購入はお早めに!

『わたくしのビートルズ』購入者特典のお知らせ!

2019/4/17 [ BOOK , KONISHI ]

小西さん3冊目のバラエティブック『わたくしのビートルズ 小西康陽のコラム1992-2019』は、いよいよ今週19日(金)発売。お買い上げいただいた方には、先着で特典があります!

特典は『わたくしのビートルズ』オリジナルの栞!デザインはAタイプとBタイプの2種類あります。栞の裏面には、なんと!ここでしか読めない小西さんの書き下ろし原稿を掲載。AタイプとBタイプでは原稿の内容が異なります!


Aタイプの栞を手に入れられるのは下記の9店。
・東京堂書店 神田神保町店
・ブックファースト新宿店
・渋谷SPBS本店
・岩手・盛岡BOOKNARD
・茨城つくばPEOPLE BOOKSTORE
・京都・誠光社
・タワーレコード渋谷店
・タワーレコード新宿店
・タワーレコードオンライン

Bタイプの栞は、READYMADE-SHOPPINGでお買い上げいただいた方にお送りします。

特典はなくなり次第、配布終了となります。ご予約はお早めに!

新刊『わたくしのビートルズ』発売前夜に渋谷SPBSにてトークイベント開催!

2019/4/9 [ BOOK , KONISHI , NEWS ]



小西さんのヴァラエティブック『わたくしのビートルズ 小西康陽のコラム1992-2019』の発売を記念して、4/18(木)渋谷SPBS本店にて小西さんがトークイベントを開催します!トークのお相手は、漫画家の川勝徳重さん。PIZZICATO ONE『わたくしの二十世紀』のアナログ盤ジャケットに採用された、東京の雪景色の油絵は川勝さんが描いてくれたものです。昭和の映画が好き、という小西さんと川勝さん。どんなトークを繰り広げるのでしょうか?司会進行は本書の編集者のひとりである、朝日新聞社の小梶嗣さんです。今回のイベントは発売前夜ということもあり、どこよりも早く『わたくしのビートルズ』を手にしていただけるスペシャルなイベントとなります。トーク終了後にはサイン会もありますよ。

定員50 名様のイベントのため、すでに満席、受付は終了しておりましたが、今回レディメイド・ジャーナル読者のために、若干数ですが追加席がご用意できました!ただいまより受付をスタートします!先着順となりますので、お申し込みはお早めに。

『わたくしのビートルズ 小西康陽のコラム1992-2019』発売前夜スペシャルトークイベント(最新刊付き)
日時:2019年4月18日(木)20:00~21:30(開場:19:30)
会場:SPBS本店(東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F)
参加費:4,000円(『わたくしのビートルズ』3,300円(税別)付き)
お申し込みはコチラ

4月から5月にかけて他にも都内の書店にて刊行記念イベントを行う予定です。6月16日には茨城県つくば市でのイベントが決定しています!

また、本日よりreadymade-shoppingにて『わたくしのビートルズ』の予約受付をスタートします。お買い上げの方には、小西さんのサインとお客様のお名前を入れてお届けします。※4/19(金)発売日以降に、サインとお名前を入れての発送となりますのでお届けに少々お時間がかかります。ご了承ください。
ご予約はこちらからどうぞ。
直筆サインに加え、さらにreadymade-shoppingオリジナルの特典も付く予定です!詳細は追ってお知らせします。お楽しみに!

小西さん、10年ぶりのヴァラエティブック『わたくしのビートルズ 小西康陽のコラム 1992-2019』発売!

2019/3/29 [ BOOK , KONISHI ]

お待たせしました!4月19日(金)、小西さんが10年ぶりとなる新刊を出版します。タイトルは『わたくしのビートルズ 小西康陽のコラム 1992-2019』(朝日新聞出版刊)。『これは恋ではない』『ぼくは散歩と雑学が好きだった。』に続く、3冊目となるヴァラエティブック。収められる原稿は過去最大のボリューム、なんと全416ページ!発売記念トークイベントとサイン会も予定していますので、ぜひそちらにもお集まりください。詳細は追ってレディメイド・ジャーナルでお知らせします。お楽しみに!

小西康陽『わたくしのビートルズ 小西康陽のコラム 1992-2019』(朝日新聞出版)
A5判 416ページ ¥3,564(税込)
4月19日発売

雑誌『映画秘宝』に小西さんのインタビューが掲載されています!

2018/7/24 [ BOOK , KONISHI , MAGAZINE ]

現在発売中の雑誌『映画秘宝 2018年9月号』に小西さんのインタビューが掲載されています。内容は現在発売中の大映映画スチール写真集「いま見ているのが夢なら止めろ、止めて写真に撮れ。」について。同書の製作エピソードや、大映映画の「黒」の魅力、男優・女優陣の個性などについて話しています!

小西さんが解説文を寄稿!コミックス『DJ道』7/20発売!

2018/7/17 [ BOOK , DJ , KONISHI ]

DJとしても活躍する漫画家・ムラマツヒロキさんのコミックス『DJ道』(秋田書店)が、7月20日(金)に発売されます。DJとは何か?どうしたらDJになれるのか?笑えてアガる本格DJコミックです。巻末には小西さんが解説文を寄稿しています。タイトルは「『DJ道』とムラマツくん」。

発売日7月20日の夜、渋谷オルガンバーでのイベント『(((((((((( A ))))))))))』では、「DJ道」サイン本の即売会を実施!さらにムラマツヒロキさんがDJもしてくれます。ぜひ遊びに来てください!

7/27(金)ブックファースト新宿店にて、名画座の魅力を語るトークイベント開催!

2018/7/6 [ BOOK , KONISHI , NEWS ]



小西さんが監修した大映映画スチール写真集『いま見ているのが夢なら止めろ、止めて写真に撮れ。』の刊行を記念して、7月27日(金)ブックファースト新宿店にてトークイベントが開催されます。出演は、小西さん、音楽家・映画愛好家の遠藤倫子さん、名画座かんぺ発行人のむみちさん。映画愛好家の3人が「大映」を振出しに、旧作映画と名画座の魅力を語ります。生粋の映画好きはもちろん、これから名画座に通ってみたいと思っている方も、ぜひお気軽にご参加ください!

小西さん監修!大映映画スチール写真集が、6/22に発売!

2018/6/7 [ BOOK , KONISHI ]

映画会社「大映」75周年を記念して、小西さんが監修した大映映画スチール写真集『いま見ているのが夢なら止めろ、止めて写真に撮れ。』が6月22日に刊行されます。大映映画がこれまでに製作した映画およそ2000作品、数万点に及ぶスチールのストックの中から、小西さんが作品の有名無名を問わず厳選。「ど根性物語 銭の踊り」「闇を裂く一発」「やくざ絶唱」「黒い十人の女」「炎上」「闇を横切れ」「第三非常線」「雪之丞変化」など約90作品のスチール写真に加え、映画評論家の山田宏一さん、マンガ家の山田参助さん、音楽家・映画愛好家の遠藤倫子さんによるエッセイや、元大映京都撮影所のスチールカメラマン西地正満さん、日本映画の黄金時代を支えた名優・杉田康さんへのインタビューも掲載されています。

大映映画スチール写真集 監修・小西康陽
『いま見ているのが夢なら止めろ、止めて写真に撮れ。』(DU BOOKS)
¥3,240(税込) 6月22日発売