小西さんプロデュース『井上順のプレイボーイ講座12章』CD&アナログ盤で発売!

2019/11/19 [ CD , KONISHI , VINYL ]

井上順さんと小西さんが共演する企画アルバム『井上順のプレイボーイ講座12章 / 小西康陽とプレイボーイズ』が、11月20日(水)にCD、12月11日(水)にアナログ盤で発売されます。


このアルバムは、1969年に発売されたジャパニーズラウンジの名盤、前田憲男とプレイボーイズ「円楽のプレイボーイ講座12章」をオマージュを捧げた作品。井上順さんナレーションによるプレイボーイ入門のアドバイス12章が収録され、そのバックを小西康陽とプレイボーイズによるラウンジミュージックが彩ります。小西さんのレコーディングでおなじみのジャズギタリスト・田辺充邦さんが楽曲の編曲と演奏で全面参加。ナレーションのテキストは漫談家の寒空はだかさんによる書き下ろしです。

「円楽のプレイボーイ講座12章」のジャケットは松岡きっこさんが飾りましたが、今回ジャケットのモデルをつとめるのはCYBERJAPAN DANCERSのJUNONさん。ジャケットデザインと写真は、吉永祐介さんが担当しています。アナログ盤は、セクシーな豪華見開きジャケット。アナログとCDではジャケットデザインが異なります!お楽しみに。

ピチカート・ファイヴ、全世界配信スタート!

2019/10/28 [ CD , KONISHI , VINYL ]

日本コロムビア期のピチカート・ファイヴの楽曲を小西さんがコンパイルしたアルバム『THE BAND OF 20TH CENTURY:Nippon Columbia Years 1991-2001』。アナログ盤7inch BOXは11月3日、CDアルバムは11月6日に発売されます。CDの発売と同時にアルバムの全世界配信もスタート。コロムビア音源のオフィシャル配信はこれが初めてとなります。7inch BOX、CD、配信はそれぞれ収録曲やエディットが異なりますので、ぜひ聴き比べてみてくださいね。


また特設サイトでは、小西さんによる7inch BOX収録曲の楽曲解説 第1弾が公開されました。今まで明かされることのなかった当時のお話や、今回の制作に関するエピソードなど、ピチカート・マニア必読の内容となっています。この楽曲解説は7inch BOXの発売まで数回にわたってアップされます。お楽しみに!

PIZZICATO FIVE『THE BAND OF 20TH CENTURY:Nippon Columbia Years 1991-2001』特設サイト
https://columbia.jp/pizzicatofive/

ピチカート・ファイヴの’94年ツアーTシャツを復刻販売します!

2019/10/4 [ CD , KONISHI , NEWS , VINYL ]



11月に発売されるピチカート・ファイヴの7inchアナログBOX&2枚組CDアルバム『THE BAND OF 20TH CENTURY: Nippon Columbia Years 1991-2001』。7inchスリーブジャケットの展開写真が公式サイトにて公開されました!写真がふんだんに使われた必見のデザイン。アートディレクションは信藤三雄氏。皆さんの手元に届くまで、もう間もなく。楽しみに待っていてくださいね。

さらに今作の発売を記念して、ピチカート・ファイヴのツアーTシャツの復刻販売も発表されました!復刻されるのは、1994年のコンサートツアー「PIZZICATO FIVE CATWALK」の時のもの。シンプルでスタイリッシュなデザインのTシャツです。ただいまコロムビア・ミュージックショップにて予約受付中。数量限定生産ですので、ご予約はお早めに!

PIZZICATO ONE ビルボードライヴツアー会場にて7インチアナログを販売!

2019/9/21 [ KONISHI , LIVE , VINYL ]

10月に東京と大阪にて開催される、小西さんのソロ・プロジェクト”PIZZICATO ONE”のビルボードライヴツアー。当日ライヴ会場の物販コーナーでは、今回のツアーのために制作した7インチアナログ盤の販売があります!

小西康陽『小西康陽のデモテープ』
RMEEP-004 ¥2,200(税込)


内容は、なんと1992年に小西さんが細川ふみえさんに提供した楽曲「スキスキスー」のギター弾き語りデモ!当時、編曲を担当した福富幸宏さんが保存していたデモテープの音源をアナログ化。そしてB面には、1991年に松本伊代さんに提供した楽曲「カーマイン・ローション」の弾き語りデモを収録。どちらの曲も小西さん自身がギターを演奏して歌っています。初期デモ音源のため歌詞も一部異なっている、とっても貴重な音源です。もちろん、このアナログ盤でしか聴くことができません!

極少数プレス。レコードショップなど店舗での販売予定はありませんので、ぜひ会場でゲットしてくださいね!

ピチカート・ファイヴ、コロムビアイヤーズ 7inchアナログBOXと2枚組CDが11月発売!

2019/7/31 [ CD , KONISHI , Readymade-Shopping , VINYL ]

ピチカート・ファイヴが日本コロムビア在籍時にリリースした楽曲をコンパイルした7inchアナログBOXとCDアルバムが、11月にリリースされます。タイトルは『THE BAND OF 20TH CENTURY: Nippon Columbia Years 1991-2001』。

ピチカート・ファイヴの代表曲や名曲の数々が、小西さん監修による2019年ニューエディット/ニューミックスで蘇ります。「レコードの日」11月3日(日)に7inchアナログBOXを、そして同週11月6日(水)にはCDが発売されます。7inchアナログBOXは、なんと16枚組!CDも2枚組と、収録曲数も盛り沢山。7inchアナログBOXとCDには、それぞれ限定収録される楽曲もあるので、どちらも見逃せません!

また7inchアナログBOXには、数量限定で小西さんと野宮真貴さんの直筆サイン入り生写真を封入。そしてさらに!早期予約特典として、もう1枚ボーナス7inchアナログが付きます!!ピチカートマニア必携のアイテム、ぜひ入手してくださいね!

7inchアナログBOXとCDともに、アートワークは信藤三雄さんが担当。信藤さんがピチカート・ファイヴのジャケットアートワークを手がけるのは、’01年にリリースした「singles」以来、18年ぶりとなります。アートワークの詳細などは、追ってお知らせします!お楽しみに!

本日よりREADYMADE-SHOPPINGにて、特典付7inchアナログBOXのご予約受付をスタートします。8月31日で予約受付は〆切となりますので、ご予約はお早めに。

※商品は2019年11月3日の発売日に発送いたします。特典のボーナス7インチは、商品と同梱いたします。

収録内容はこちら。

 

小西さんが選曲・監修した洋楽復刻7インチアナログシリーズがスタート!

2019/7/24 [ KONISHI , VINYL ]

オールディーズ復刻レーベル「オールデイズ・レコード」より、小西さんが選曲・監修した洋楽復刻7インチアナログシリーズがスタートします。 題して『レディメイド未来の音楽シリーズ 7インチ編』!小西さんのオールタイムDJクラシックをベストカップリングで7インチ化。スキャットやソフトロック、ボッサ、ブラジリアン、ジャズ、スカ、そしてガレージロックまで。小西さんのDJを聴いたことがある方なら、おなじみの楽曲ばかり。DJプレイそのままの多幸感に満ちた選曲となっています。なんと、ほとんどの楽曲が世界初の7インチカット!

今年9月より毎月1タイトルずつ、12か月連続でリリース。各限定500枚プレス。全12タイトルを9月末までに事前ご予約いただいた方には、もれなく特典として非売品スペシャル7インチ(小西さんの直筆サイン入り)をプレゼントします。スペシャル7インチの内容は届いてからのお楽しみ!8月1日よりREADYMADE-SHOPPINGクリンクレコード公式HPにてご予約受付をスタートします。9月いっぱいで予約受付は〆切となりますので、ご予約はお早めに。非売品7インチ、是非ゲットしてくださいね!

※商品は2019年9月29日の第1弾リリース以降、毎月発売日に発送いたします。特典の非売品7インチは、2020年8月29日発売予定の第12弾リリースの商品と同梱いたします。

リリースラインナップはこちら。

レコードの日に、小西さん関連アイテムが5タイトル発売!

2018/10/30 [ KONISHI , VINYL ]

11/3(土)レコードの日に発売される、小西さんが関連したアイテムをお知らせします。

まずは小西さんがプロデュースを手がけた、野宮真貴さん×少林兄弟の7inch『東京は夜の七時 c/w ハッピー・サッド』。「ハッピー・サッド」はこのアナログでしか聴けません!

そしてソフトロックの最高峰・ロジャー・ニコルスの作品を、長門芳郎さん、橋本徹さん、小西さんが、それぞれ2曲ずつセレクトした7inch×3枚組BOXセット『ロジャー・ニコルス・ワークス~スペシャル・7インチ・ボックス』。ジャケットデザインは吉永祐介さんです。


初のヴォーカルアルバムとして話題を呼んでいる、INO HIDEFUMIさんの新作『SONG ALBUM』のアナログ盤も発売されます。小西さんが作詞を手がけた「スカイツリー」「東京上空3000フィート」の2曲を収録。

神戸出身のシンガー・ソングライター、宮田ロウさんの7inch『悲しみはさざ波のように』では、小西さんがライナーノーツを執筆しています。B面にはピチカート・ファイヴ「メッセージ・ソング」のカヴァーも収録されています。

シャムキャッツ、キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、トリプルファイヤー、ayU tokiO、少林兄弟など。インディポップの若手アーティストが多数参加した、大瀧詠一さん作品のカヴァーアルバム『GO! GO! ARAGAIN』。小西さんはライナーに推薦コメントを寄せています。クリアヴァイナル仕様。

今年で4年目を迎える「レコードの日」。アナログレコードの素晴らしさを存分に堪能してください!

小西さんプロデュース「東京は夜の七時」収録!野宮真貴さんのニューアルバム発売!

2018/10/25 [ CD , KONISHI , VINYL ]

10/31(水)に発売される野宮真貴さんのアルバム『渋谷系ソングブック』に、小西さんがプロデュースした「東京は夜の七時」ニューヴァージョンが収録されています。演奏は注目のロックンロールバンド・少林兄弟!そしてアートワークは信藤三雄さんです。

11/3(土)には「東京は夜の七時」の7inchアナログ盤もリリースされます。カップリングにはアルバム未収録の「ハッピー・サッド」のカバーを収録。カラー盤仕様、着せ替えジャケット付です。限定盤となりますので、お早めに!

小西さんが作詞を手がけた、INO hidefumiさんの新曲が発売中!

2018/8/10 [ KONISHI , VINYL ]

INO hidefumiさんの新曲『スカイツリー』の作詞を小西さんが手がけています。作曲は猪野秀史さん。現在、7インチアナログが発売中です。限定500枚ですので、ご購入はお早めに!

この『スカイツリー』も収録した約5年ぶりのニューアルバム『SONG ALBUM』が、10/10にリリースされます。初のヴォーカルアルバムとのことです。お楽しみに!

『女王陛下のピチカート・ファイヴ』待望のアナログLP化!7月13日発売!

2018/6/18 [ KONISHI , VINYL ]

1989年に発売されたピチカート・ファイヴ通算3作目のオリジナルアルバム『女王陛下のピチカート・ファイヴ』が、ついにアナログLP化!7月13日に発売されます。当時はCDとカセットでのリリースだった今作。今年5月には、アルバムから3曲を抜粋した7inchアナログ盤が発売され大好評でした。


今回のアナログリリースは、2018年7月14日(土)~9月17日(月・祝)に世田谷文学館にて開催される「ビーマイベイビー 信藤三雄レトロスペクティブ」とのタイアップ企画。ジャケットは新たに信藤三雄さんがアートディレクションを手がけ、今回のアナログの為に音源もリマスタリング。もちろん小西さんが監修しています。

現在、Sony Music Shopで予約受付中です!

ピチカート・ファイヴ『女王陛下のピチカート・ファイヴ -Analog Edition-』(GREAT TRACKS)
MHJL-42 ¥3,996(税込)
7月13日発売