雑誌『一冊の本』に小西さんが寄稿しています!

2018/4/30 [ KONISHI , MAGAZINE ]

朝日新聞出版の雑誌『一冊の本 2018年5月号』に小西さんが寄稿しています。小西さんが寄稿しているのは”Point of view”というコラムコーナー。3ページに亘って掲載されています。原稿タイトルは「三月の最後の土曜日に」。5月1日発売です。

READYMADE DJ 5月のスケジュール

2018/4/25 [ DJ , KONISHI ]

5月のDJスケジュールをお知らせします。

まずは2日(水)、下北沢BASEMENTBARで催される少林兄弟のイベント『プロジェクトA』から。DJは小西さんとTAGO!さん。少林兄弟のライヴはもちろん、ゲストに武内亨さんも出演します。

3日(木)は、小西さんが福岡に向かいます。『The Age Of Records』というパーティーでDJ。夜8時スタート。会場はKieth Flackです。


翌日4日(金)は福岡の百貨店・岩田屋本店本館5Fにて、常盤響さんと小西さんによるレコードジャケットのアートワークにまつわるトークイベントがあります。入場無料です。

5日(土)は、毎月第一土曜に渋谷OTOで開催されているパーティー『Night Rhythm』に、小西さんがゲストDJとして出演。今回で50回目を迎えるそうです。

12日(土)愛知県蒲郡市にあるラグーナビーチで開催されるフェス『森、道、市場 2018』でDJ。たくさんのバンドやDJが出演します。

18日(金)は、おなじみ渋谷オルガンバーでのレギュラーイベント『(((((((((( A ))))))))))』。

27日(日)は、横浜赤レンガ地区野外特設会場で催される『GREENROOM FESTIVAL ’18』に、NOEL & GALLAGHERが出演します。

5月のレディメイドDJスケジュールはこちら。

5/4、福岡で小西さん×常盤響さんによるトークイベントを開催!

2018/4/19 [ DJ , KONISHI , NEWS ]

5/4(金・祝)午後3時より、福岡にある百貨店・岩田屋本店 本館5階特設会場にて、小西さんと常盤響さんによるトークイベントがあります。題して「誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいレコードのすべてについて教えましょう」。5/2(水)から同所で開催される展示『レコードの時代展~ジャケットアートの世界~』の一環として行われる、このトークイベント。小西さんと常盤さん、レコード収集家でもある2人が、それぞれ好きなレコードジャケットについて語る、音楽とおしゃべりの楽しいひととき。入場無料です。


また前日(3日)夜8時からはKieth FlackにてDJイベント『The Age Of Records』もあります!福岡の皆さん、ぜひ小西さんに会いに来てくださいね!

明日『(((((((((( A ))))))))))』@渋谷オルガンバーです!

2018/4/19 [ DJ , KONISHI ]

明日(4/20)は、渋谷オルガンバーでのレギュラーイベント『(((((((((( A ))))))))))』。今年も御来場いただいた方に特製ステッカーのプレゼントをご用意しています。もちろんデザインは小西さん。ぜひ、遊びに来てくださいね!

4.20 fri
『(((((((((( A ))))))))))』
DJ’S : 常盤響・NOEL・大好俊治・北澤悟・アイコスくん・小西康陽
at 渋谷オルガンバー info.03.5489.5460
http://www.organ-b.net/

雑誌『婦人公論』で小西さんの新連載がスタート!

2018/4/10 [ KONISHI , MAGAZINE ]

現在発売中の雑誌『婦人公論 2018年4月24日号』にて、小西さんの新連載がスタートしています。連載タイトルは「Dear Woman ファッション×ビュー」。小西さんの綴るストーリーとともに、ファッショントレンドを紹介するページです。第一回目は女優のりょうさんがモデルとして登場。是非、チェックしてみてくださいね。

小西さんの連載コラム掲載『CREA 2018年5月号』発売中!

2018/4/9 [ NEWS ]

小西さんの連載「小西康陽の音楽の新スタンダード100」が掲載されている『CREA 2018年5月号』が発売中です。今回のテーマは「春に聴きたい通好みの5曲」。楽しい春、憂鬱な春。春にまつわる、ちょっとイイ曲を紹介しています。

映画『クソ野郎と美しき世界』ED曲を、小西さんが手がけています!

2018/4/6 [ KONISHI , NEWS ]

本日4月6日より2週間限定で全国公開される、稲垣吾郎さん・草彅剛さん・香取慎吾さん出演のオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』。この映画のエンディング曲「地球最後の日」の作詞・作曲・編曲を小西さんが手がけています。

極悪でバカで泣けて踊れる、クソ野郎だらけの4つのストーリー。小西さんは児玉裕一さんが監督脚本を手がけた「エピソード4 新しい詩」のエンディング曲を書き下ろしています。


また本日より、Amazon Music Unlimitedにて『クソ野郎と美しき世界』オリジナル・サウンドトラックアルバムの独占ストリーミング配信がスタート。AmazonデジタルミュージックでもMP3音源をご購入いただくことが可能です。もちろん「地球最後の日」も収録されています!劇場観賞後、思う存分、作品の余韻に浸ってくださいね!

『クソ野郎と美しき世界』オフィシャルサイト

Amazon Music Unlimited
クソ野郎★ALL STARS『クソ野郎と美しき世界 THE BASTARD AND THE BEAUTIFUL WORLD Original Soundtrack』

JAL機内誌『SKYWARD』4月号に小西さんの連載が掲載されています!

2018/4/4 [ KONISHI , MAGAZINE ]

JALの機内誌『SKYWARD』4月号が発行されました。小西さんの連載エッセイ「旅する音楽」、今回は武満徹さんが勅使河原宏監督の映像作品のために書いた弦楽曲「ホゼー・トレス」を収録した『武満徹:鳥は星形の庭に降りる/3つの映画音楽/精霊の庭/ソリチュード・ソノール ほか』を取り上げています。原稿タイトルは「汲めども尽きぬもの」。『SKYWARD』は、オンライン書店”Fujisan.co.jp“でも購入できます。